サカナクション「834.194」のこと

サカナクションのニューアルバムは、ものすごい納得感のあるアルバム。ここまでバンドの音楽的な構造をつまびらかにしていいのか、と思うレベルで。 このアルバムは「ユリイカ」と「セプテンバー」のアレンジや置き場所だけ見ても「2枚組アルバム」と言うよ…

謹慎になった人たちの音源のこと

あんまり体調良くないので、さっきまで寝ていてまた寝るんですが、とりあえずApple Musicだけ確認しておきました。くず 紫SHIKIBU ザ!!トラベラーズplus ロンドンブーツ1号2号 田村亮 Re:Japan ビッグポルノ ムーディ勝山 2700とりあえず今のところは全部聴…

ザ・コインロッカーズの売り方のこと

秋元康氏が手掛けるガールズ・バンド・プロジェクトの「ザ・コインロッカーズ」が6月19日にデビューシングルをリリースしたわけですが。 正直、このプロジェクトは秋元康氏にとっての「実験」だと思っていたんですよ。さすがに今の世の中の流れでこれ以上「C…

オリコンとビルボードの上半期チャートのこと

オリコンの上半期チャートが出たのですが、合算チャート等も入ってきて、オリコンでは都合4つのシングルチャートが並列している状態。 そこで、ビルボードの上半期チャートも含めて並べてみました。■オリコン(CDシングル) 01 AKB48 ジワるDAYS 02 乃木坂46…

ミス慶應コンテストの続報のこと

先月、ミス慶應コンテストが2つ立ち上がって面倒臭いことになっている旨をお伝えしましたが、今どうなってるか改めて見てみました。元々の話を改めてしますと、中野美奈子とか青木裕子とか竹内由恵とか女子アナを多数輩出してきたミス慶應コンテスト、それを…

「リリース日」とMVの公開のこと

YouTube Musicがサービスインした際に書いた文章があります。YouTubeが始めた新しいサービスのこと配信やストリーミングが主流化することで「アルバム」とか「カップリング曲」という概念がどんどん希薄化している中、ここに来て「リリース日」の概念が揺ら…

大都市圏のTSUTAYAの動向のこと

毎度、TSUTAYAの話ですが。 1-3月は怒涛の閉店攻勢でしたが、4月以降はそれほどでもなくなってきまして、ただ大都市圏の店舗に何となく共通の動きが出てきているような感じで。 大都市圏から「レンタル」のお店があからさまに減っているのです。大阪市。 201…

ドレスコーズ@東京キネマ倶楽部のライブのこと

隔日ライブ週間、最後はドレスコーズ@東京キネマ倶楽部。 ドレスコーズはアルバム最新作が常に最高傑作と言っていい感じなのですが、音楽性もずいずい変化していき、つまりそうなるとライブも毎回違ってくるのでもう面白くてこれでワンマンは4回連続通算5回…

眉村ちあき@新木場STUDIO COASTのライブのこと

衝撃のLOFTから10か月。キャパはおよそ5倍。さすがに完売とまではいけませんでしたが十分に「入っている」感のある約2,000人。前回のワンマンはLOFTなのにレーザーとかLOFTなのに銀テープとか、そのキャパに合わないつんのめり気味の演出が非常に面白かった…

Ri Ri Riligion@青山・月見ル君想フのライブのこと

21世紀初頭にデビューしたPolyphonic Spreeというバンドというか音楽集団がいたんですよ。 メンバーは不定で最大で30人近くにまで膨れ上がり、その人数でもって多幸感の塊のような曲をぶちかます、それはそれはいかした集団でした。本当に、一度生で観たいと…

スマホやPCに著作権料を課金させろとか言ってること

昔、ブログじゃなくて個人サイトだった頃には、CCCDとかのことで怒ってた時期もありましたが、最近は歳も取ったこともあって随分落ち着いて、ブログだけでなく普段の生活でもほぼ怒ることなく生活できています。本当です。そんなところにやってきたこんな記…

hy4_4yhの主催イベント@代官山LOOPのこと

昨日晩は代官山LOOPのこのイベントへ。 MIC RAW RUGAとDOTAMAさんは少し前に観たのだけど、ハイパヨちゃんはどんだけぶりで観てないんだよって感じだったし、MIC RAW RUGAは前初めて観て心動いたので改めて観てみようと、そういう感じで。MIC RAW RUGA(labor…

現役男性アイドル/ダンス&ヴォーカルグループの有料単独公演の最大キャパ・2019年春版のこと

男性版、何とか5月に間に合った。 さすがにこれからという感じもまだある男性のここらあたりのシーンですから、まだ活動休止は目立ちません。とはいえ、わかりやすく解散や活動休止ではなくても、もう目立った活動してない臭いんだけど何も運営からステート…

下北沢サウンドクルージング2019のこと

昨日土曜は、下北沢サウンドクルージング。 昨年はネクライトーキーに心を持っていかれ、今年も何かあるかとかなり期待しつつ、でも前回のようにYouTubeで聴いたことないバンドの映像確認する時間が取れないまま赴いたのですが、結果としてあんまり期待して…

ミュージシャンがストリーミングに楽曲を解禁すること

こんな記事が出てきたこともありまして、それじゃあ主要ミュージシャンのストリーミングへの解禁っぷりを調べようかと思ったのですが、ちょっと検索したら2018年10月時点のけっこうなデータが落ちていたのでもうこれでいい。他の人がやっていることはやらな…

Q-pitch「悲しみ、苦しみ、綺麗。」のこと

アイドルグループQ-pitchの2枚目のアルバム。全曲の作詞作曲をたむらぱんが手掛けています。たむらぱんについては、デビュー時より天才だ天才だと推してきたわけですが、結果として2014年以降本人名義でのリリースはなく。それでも各所に楽曲を提供していて…

レーベルがライブハウスを運営すること

この9月、渋谷に新しいライブハウスがオープンします。Veats Shibuya宇田川カフェがあった場所の地下ですね。まだ詳細は出ていないのでキャパとかわからないのですが、この箱ビクター・エンターテインメントの運営で。 これまでは「ビクターロック祭り」のタ…

文教堂の調子が麗しくないこと

継続してレコード店やら複合書店やらの閉店っぷりをぼーっと観察していると、時々波があることに気付きます。 タワーレコードやHMVはここのところ比較的落ち着いています。HMVとかローソングループ傘下に入る前は「これもう死ぬわ」レベルでヤバかったのです…

ドレスコーズ「ジャズ」のこと

今、一番新作が楽しみなのはドレスコーズです。 毛皮のマリーズを解散させてドレスコーズを結成した頃は「もっとシンプルなバンドサウンドに行きたいのだな」と思ったのですが、ものの2年で志磨くん以外全員脱退。 初めてドレスコーズのワンマン観たのは2015…

ミス慶應コンテスト2019のこと

ミス慶應コンテストが面倒臭いことになっています。 元々ずっと開催されていたものが、主催団体の犯罪行為で中止になり、去年から新たな主催団体が立ち上がって復活したのですが、去年は運営がイマイチうまくいっておらず、でもその主催が今年も開催しようと…

ヴィジュアル系専門CD店の具合がよろしくないこと

ここんとこ、ヴィジュアル系専門のCD店の具合が悪いのです。2018年10月18日、closet childが原宿CD店を閉店。closet childはアパレルやグッズも扱っていますが、2019年4月には横浜店でCD/DVDの買取を中止するなど、CD/DVDの扱いを微妙に縮小しているようです…

2019年VIVA LA ROCKのこと

5月3日から5日まで、VIVA LA ROCKに行ってまいりました。 今年は6日までの4日間開催だったんですが、諸々ありまして全日通せずでしたが、3日間はかなりみっちり見てきました。各々の感想はTwitterで書いてますが、もういいのわかってるのはいいんだ。各日で…

tipToe.「daydream」のこと

tipToe.のニューアルバム「daydream」を聴きました。先日までヌュアンスのことばっかり言ってましたが、このtipToe.は大概にせえよと言いたくなるレベルの頻度でヌュアンスとイベントで共演していまして、今作もヌュの「town」と同日リリースで新宿タワレコ…

有料単独公演の最大キャパ(女)2019春のこと

「現役女性アイドルグループの有料単独公演の最大キャパ」最新2019年春版。 最初は4月22日か23日に行ける線で作業していたのですが、最近そもそものグループ数を多いのを織り込んでいないまま進めたため、やっぱりしんどくなり、その後立て続けに飲み会を入…

ヌュアンス@渋谷O-EASTのライブのこと

自分が実際に観て感じた限りの「日本三大アイドルライブ」は以下の通りです。1)2011年2月25日:ももいろクローバー@SHIBUYA-AX Zが付く前の6人時代、神聖かまってちゃんとの2マン先攻。伝説の7曲30分ノンストップ。その場にいたどちらかといえばかまってち…

ヌュアンス「TOWN」のこと

nuance(ヌュアンス)4枚目のミニアルバム。 今、「女性アイドルの有料公演キャパ」の春版の作成が佳境なのですけど、やっぱいるんですよ、身の丈に合わない無茶な会場押さえるグループがいくつか。 中でも目立つのがこのnuance(ヌュアンス)。 先日、HAMID…

浜田麻里@日本武道館のライブのこと

クラプトンとクラプトンの合間に開催された浜田麻里@日本武道館。友人がチケット1枚浮いてるっていうから、だったら行くわくらいの勢いで行ったのですが、結果として猛烈に感動しながら終演後市ヶ谷で餃子食ってた。途中でCMソングとかやってライトな方向に…

洋楽ミュージシャンのカナ表記問題のこと

昔からある「洋楽のミュージシャンの名義や曲名の日本での表記カタカナ」問題。 ROUGH TRADEから1986年に1stアルバムをリリースしたThe Woodentops、1stでのカナ名義は「ウッデントップス」だったのに2ndでは「ウドゥントップス」。2ndの方が現地の発音に近…

Maison book girl@人見記念講堂のライブのこと

フィロのスのことを書いた時に「実力のアップに伴い人気も確実に上がっている感じがするのが、Maison book girlとフィロソフィーのダンスの2組」と書いたのですが、Maison book girlの方は2016年に下北沢シェルターで3776とトリプルファイヤーとの3マンとい…

オリコンチャートの「立ち位置」のこと

柴 那典さんがTwitterで紹介していたこの記事がやたらおもしろい。これは連載の一部で全体も滅茶苦茶興味深いのだけど。アメリカ音楽の新しい地図 4.音楽メディアとランキング・システム「ビルボード誌が一貫してレコード会社やミュージシャン側ではなく、リ…